ホットヨガロイブのコラム

2021.05.20

腸内環境を改善するヨガのポーズを紹介!ホットヨガで腸活しよう

facebook

twitter

line

こんにちは!ホットヨガスタジオ「ロイブ(loIve)」です。

「倦怠感」や「食欲不振」に悩んでいるという方はいませんか?
もしかしたら腸内環境が乱れているかもしれません。

夏の暑さによって体力を消耗してしまったり、クーラーや冷たい飲み物による「冷え」が積み重なると、便秘や疲労感といった症状が起こります。
そうなる前に、腸を元気にするヨガで腸内環境を整えていきましょう!

今回はヨガで腸内環境を改善できる理由や、腸内環境を整えるヨガのポーズをご紹介していきます。

ヨガのポーズで腸内環境を改善できる理由は?腸内環境と心の関係

ヨガのポーズには、緊張などストレスによって硬くなった筋肉を緩めてほぐす効果があり、腸を刺激することができます。

そもそも、腸内環境が乱れてしまう原因は、ストレスによる自律神経の乱れにあります。
ストレスがある時は交感神経が優位に働き、腸の機能が鈍ってしまうと言われているのです。

ヨガのポーズで腸を刺激することによって、腸のぜん動運動を促進させて便を外側に出しやすくしていきます。

また、腸を刺激すると脳と腸を密接につなげている自律神経の乱れが整い、リラックス効果を高める副交感神経が優位になっていきます。
血管が拡張し血行が良くなるので腸内バランスも良くなるのです。

腸内環境を整えると、さらに嬉しいメリットが。

腸活をすることで、美肌や見た目の若々しさ、免疫力アップ、肩こりや睡眠の質の改善など、たくさんの効果が期待できるんです。

腸内環境が乱れていると、幸せホルモンと言われるセロトニンが足りずにイライラや不安の原因にもなります。
セロトニンは約90%が腸で作られているため、腸内環境を整えるとリラックスできたり、安心感や幸福感などが得られます。

心と体は繋がっているのですね。
腸内環境をキレイに整えて幸せホルモンを増やし、リラックスしたり幸福感度を上げていきましょう♪

腸内環境を改善する腸活ヨガのポーズ

腸内環境

腸内環境を改善するヨガは、椅子に座った状態でも簡単にできるポーズもありますよ。
おうちで過ごしている時や、オフィスで仕事をしている時などに行って、お腹の張りを解消しましょう!

腸もみマッサージ

ヨガのポーズではないですが、まずウォーミングアップとしてマッサージを。
実際に触ってみることで、自分のお腹の状態を知ることもできます。

足は腰幅に開いて座ります。
両手の親指が背中に当たるように、両手でわき腹を掴んで腸を包み込むように、揉みほぐしていきましょう。

内臓で唯一マッサージできるのが腸です。
今の腸の状態はどんな感じですか?
不安や心配はおなかに溜まりやすいです。
普段から緊張しやすかったり、ストレスを感じやすい方は、腸が凝り固まっているかもしれません。
腸を揉みほぐして動かしやすい状態を作っていきましょう。

おなかを圧迫するヨガのポーズ

両手を重ねて、右腰骨の上にセット。
痛くない程度に圧をかけます。
圧をかけながら右肋骨の方へスライド、そのまま左肋骨、左の骨盤まで流していきます。
この動きを呼吸に合わせて5回繰り返します。

大腸のラインをなぞって、腸がねじれやすく老廃物が溜まりやすい場所に刺激を与えることで、腸が動き出していきます。

ねじりを深めるヨガ

ねじりを深めるために、椅子に浅く腰掛けます。
吸う息で両手を持ち上げ背筋を伸ばし、吐く息で身体を左にツイストして後ろの背もたれを掴みます。
吸う息で両手を持ち上げ身体を正面に戻したら、吐く息で反対も同様にツイスト。
交互に5回繰り返します。

腸にはくぼみやでっぱりがあり、高低差があります。
同じ方向だけではなく、あらゆる方向に動かすことを意識しましょう。

深い呼吸を繰り返しながら、ゆっくり行っていくのがポイントです。

腸の周りにある筋肉をたっぷり使うポーズ

椅子から立ち上がり、椅子の一歩後ろに立ちます。
足は腰幅に開いて両手は背もたれを掴み、吸う息で背筋を伸ばしたら、吐く息でゆっくり腰を落とします。
ポイントは、膝がつま先より前に出ないようにおしりを後ろに引くこと。
そして、腰が反らないように恥骨をおへそに引き寄せるようにしていきます。
腸の周りにある筋肉をたっぷり使いましょう。

太ももが床と並行になるくらいまで腰を落とし、そこで呼吸を繰り返します。
吸う息で戻したら、吐く息で解放していきます。

腸内環境を改善する腸活ヨガはホットヨガでさらに効果的に!

腸内環境を改善するヨガのポーズをご紹介しましたが、これらのポーズはホットヨガで行うとさらに効果的!

ホットヨガは、室内38度・湿度65%という、筋肉の柔軟性を引き出す環境で行います。
大量の汗をかき、ガチガチに硬くなった筋肉を緩めながらヨガで有酸素運動をするので、より身体を動かしやすく血行が良くなる効果もあります。

血流が良くなると体内のエネルギーを消費する基礎代謝も上がるため、脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果も得られます。

ホットヨガが気になる方におすすめなのは、ホットヨガスタジオ 「ロイブ」のヨガプログラムです。

ロイブには無料の体験レッスンが用意されていて、手ぶらでレッスンを受けることができます。
ホットヨガに興味がある方は、ぜひ1度ご予約の上、体験してみてはいかがでしょうか。
身体を温めてたくさん汗をかき、心も体もスッキリさせましょう!

北島 里枝キタジマ リエ

10代でヨガに出会い、心と体を健康で快適に導くヨガの教えに魅了されヨガ指導の路へ。ロイブ札幌店にて10年以上メインインストラクターを経験し、現在はロイブTOPトレーナーとして、トレーナー・スタッフ育成、RYT200指導、WS・TT開催、イベント出演など活動中。
産後30kg減量した経験から生理学や心理学に基づいたダイエットメソッドを確立し、多くの女性のダイエットアドバイザーとしても活動している。

”健康は美容のバロメーター”
内なる健やかさは外面に表出します。ヨガの教えは心身健康で幸せに生きていく方法でもあるということの体現者として、日々精進し続けてまいります。

facebook

twitter

line