ホットヨガロイブのコラム

2021.05.10

ホットヨガレッスン後の食事や時間は?レッスン前の食事のコツも!

facebook

twitter

line

こんにちは!ホットヨガスタジオ「ロイブ(loIve)」です。

おうち時間が増え、さらにおなか周りにお肉が増えている…なんて方も多いのではないでしょうか?
そんな方にはホットヨガがおすすめです!

室内38度、湿度65%という、筋肉の柔軟性を引き出す最高の環境で行うホットヨガ。
ガチガチに硬くなった筋肉を緩めながらヨガで有酸素運動をするので、身体を動かしやすく血行が良くなる効果もあります。

血流が良くなると体内のエネルギーを消費する基礎代謝も上がるため、脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果も得られます。

そんなホットヨガですが、せっかく身体を動かしても、レッスン直後にたくさん食べてしまっては意味がなくなってしまいます。

今回は、ホットヨガのレッスン後にどんな食事を心がけると良いかを解説していきます。
食事の時間帯や内容、お酒は飲んでいいのかなど、参考になる情報がたくさんありますよ!

ホットヨガのレッスン後の食事時間のポイント

ホットヨガをした後は、2時間ほど時間を空けてから食事をとるようにしましょう。

レッスン後の2時間は、大量の汗で体内の毒素が流れ出ており、身体がデトックスされた状態になっています。
そのため吸収率が2倍になっており、いつも以上に栄養を体に取り込んでしまいます。

ここで脂っこいものやカロリーが高い食べ物をたくさん食べてしまうと、カロリーも体内に取り込んでしまい、ホットヨガの効果が薄れてしまいます。

ホットヨガの効果を最大限高めるためには、この2時間をどうするかがポイントです!
自分にとって必要な栄養素は積極的に摂り入れて、いらないものは避けるようにしていきましょう。

ホットヨガのレッスン後におすすめの食事は?

スモークチキン

レッスン後には食事制限をすべきなのでは?と思う方もいるかもしれませんが、大切なのは食事管理なんです。

ダイエット効果を早く出すために食事を抜くのは、むしろ逆効果。
必要な栄養素をしっかりと摂れる食事をして、健康的なダイエットを目指しましょう。

レッスン後2時間の、吸収が良い時間帯にはタンパク質やビタミンCを摂るのがおすすめ。
特にタンパク質は筋肉や血液など、私たちの身体をつくるために必要な成分です。
これらの栄養素が多く含まれていてカロリーが低い食材といえば、鶏のささみや卵の白身、大豆製品や赤ピーマンなどが挙げられます。
意識して、積極的に摂るようにしましょう。

また、レッスン後の筋肉を回復させるためにプロテインを活用するのもおすすめ。
タンパク質と糖質が摂取できるので、損傷した筋肉に栄養を届けることができます。

ビタミンを摂るために野菜や果物を食べるのも大切です。
その際はできるだけ無農薬のものを選び、地元で採れた新鮮なものを使うようにしましょう。

腸内環境を整えて免疫力を高める発酵食品や、玄米・全粒粉パン、常温の水などもヨガとの相性が良くおすすめです。

ロイブに通ってくださっているお客様の中には、3カ月で9キロ落とされた方もいらっしゃいます!
その方はほぼ毎日のように通っておられて、お水は必ず1レッスンで1リットル飲むようにし、1日2リットルは飲むと決めていたそう。
食事は大豆を中心に、和食にされていました。

見る見るうちに体型も変化していき、今まで来ていたお洋服は合わなくなり、幅広いデザインの服を着られるようになったと、さらにおしゃれに磨きがかかっていました♪
ダイエットに成功すると気持ちも前向きになり、ワクワクが増えると教えてくれました!

ホットヨガのレッスン後はアルコールを控えよう

ホットヨガのすぐ後の吸収が良いタイミングにお酒を飲むと、いつもよりも酔いが早く回ったり、利尿作用によって脱水症状になる可能性もあります。
ホットヨガ直後のアルコール摂取はおすすめできません。

尿量が増えると体内のミネラルバランスが悪くなり、筋肉がけいれんしたり筋肉の持久力が落ちることもあります。

また、アルコールを摂取すると睡眠の質が悪くなり、成長ホルモンの分泌量も低下して筋肉の合成に支障が出ると言われています。
ホットヨガで疲労した筋肉を回復させるためにも、睡眠への影響がある飲酒は控えたほうが良いでしょう。

どうしてもお酒を飲みたいなら、ヨガの後は最低でも1~2時間は間をおきましょう。
まずお酒を飲むのではなく、最初に水や白湯などを飲んでから飲酒するのがおすすめです。

ホットヨガのレッスン前の食事のポイントは?

ベジタブルスープ

ホットヨガのレッスンの後だけでなく、レッスン前の食事にも気を付けておきたいポイントがあります。

ホットヨガを行う日は、レッスンの1~2時間前には食事を済ませるようにしましょう。
満腹状態で呼吸に合わせて大きく身体を動かすホットヨガを行うと、消化不良を防ごうと血液が胃に集中するようになり、全身への血液循環がしづらくなるために気分が悪くなったり、ヨガに集中できなくなるケースもあります。

食事は消化に良いおかゆや野菜たっぷりの温かいスープなど、胃に負担がかからないものがおすすめですよ。

とはいえ、レッスンや仕事の時間の関係で、食事の時間や食べるものを思うようにコントロールできないこともあるでしょう。

大切なのは、バランスが良く油っこくない食事をして、ホットヨガのためのエネルギーを補給しておくこと。
時間がない時は、おにぎりなどを軽く食べておくだけでも問題ありません。

また、ホットヨガの前の飲酒も控えましょう。
二日酔いの状態などアルコールが体内に残っていると、ホットヨガによって血行が良くなって気分が悪くなったり、二日酔いが悪化したりする場合もあります。

ホットヨガのレッスン後の食事は時間帯と内容がポイント!

ホットヨガのレッスン後は、2時間以内に普段不足している栄養素を摂取することがオススメです。
レッスン後の2時間は吸収率が高いため、この間に普段不足している栄養素を摂取できると良いですね。
ダイエット効果を早く感じられたい方は、食事を摂るまでは1〜2時間ほど時間を空けましょう。
ただし水分補給は忘れずにしっかりと!

おすすめの食事は、タンパク質やビタミンCなどです。
カロリーが低い鶏のささみや卵の白身、大豆製品やプロテイン、腸の働きを助ける発酵食品を積極的に摂るなど、食事のメニューにも気を配りましょう。

ホットヨガのレッスン前も、1~2時間ほど前に食事を済ませておくのがポイント。
胃に負担をかけない食品を選びましょう。

レッスンの前後はアルコールを控えるのがおすすめです。

今すぐにでもダイエットで身体を引き締めたい!
ホットヨガのメリットを実感したい!
そんな方におすすめなのは、今大人気のホットヨガスタジオ 「ロイブ」のダイエットヨガプログラムです。

ロイブには無料の体験レッスンが用意されていて、手ぶらでレッスンを受けることができますよ。
ホットヨガに興味がある方は、ぜひ1度ご予約の上、体験してみてはいかがでしょうか♪

北島 里枝キタジマ リエ

10代でヨガに出会い、心と体を健康で快適に導くヨガの教えに魅了されヨガ指導の路へ。ロイブ札幌店にて10年以上メインインストラクターを経験し、現在はロイブTOPトレーナーとして、トレーナー・スタッフ育成、RYT200指導、WS・TT開催、イベント出演など活動中。
産後30kg減量した経験から生理学や心理学に基づいたダイエットメソッドを確立し、多くの女性のダイエットアドバイザーとしても活動している。

”健康は美容のバロメーター”
内なる健やかさは外面に表出します。ヨガの教えは心身健康で幸せに生きていく方法でもあるということの体現者として、日々精進し続けてまいります。

facebook

twitter

line