アンチエイジングにはヨガがいい!
心もカラダも美しく保つ
ホットヨガの効果とは

ヨガで効率的にアンチエイジングやダイエットをしたいと思っている方は多いかと思いますが、実際のところ効果はどのくらいあるのでしょう。この記事では、特に人気のある「ホットヨガ」の効果について説明します。アンチエイジングやダイエットにおすすめのポーズや、ヨガを効果的に続ける方法なども紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ヨガイメージ

ヨガはダイエットや美容 効果があるだけでなく、精神的にも健康になれるといわれています。特に人気のある「ホットヨガ」の効果について、アンチエイジングやダイエットにおすすめのポーズ、ヨガを効果的に続ける方法などを含めて紹介します。

ホットヨガでアンチエイジング

どうしてヨガは老化を防げるの?心身の健康がアンチエイジング効果になる

ヨガの呼吸法にはいくつかの種類がありますが、特に大切にしたいのが「鼻呼吸」「腹式呼吸」です。これらで深い呼吸を続けるだけでも全身の代謝が高まり皮膚細胞が活発になるため、アンチエイジングやデトックス効果が期待でき、リラクゼーション効果もアップします。また、ヨガによって日頃のストレスが解消されるのも、アンチエイジング効果があるとされる理由です。ヨガで心と体をリラックスさせることにより、自律神経のバランスを整え、体だけでなく心の健康を得ることで、若さを取り戻すことにつながるでしょう。

ヨガがもたらす美容の効果は?デトックスや美肌効果あり

深い呼吸をしながらポーズをとるヨガは、全身運動なので結構なエネルギーを使います。ヨガで筋肉がほぐれることで血流がよくなり、深い呼吸によりメンタルやホルモンバランスが整い代謝もアップします。それにより、脂肪燃焼や肌のターンオーバーが期待できるため、ダイエットや美肌効果にもつながります。また、ヨガをすると汗をかくと同時に、筋肉を活性化させられます。常にだるい、むくみやすいなど筋肉量が少ない人は体が冷えやすく、毒素が溜まりやすいため、ヨガを始めることで、溜まっていた毒素が流れて体の内側からコンディションを整えることができます。

アンチエイジングにおすすめのポーズはこれ!

  • ラクダのポーズ

    首回りの凝り解消や猫背改善の効果があります。また、みぞおちを伸ばすことにより内臓の働きが良好になるため、デトックス効果につながります。

    ラクダのポーズ

    1. 両膝を肩幅に開いて床に膝立ちになる
    2. 骨盤に両手を当てる
    3. 腰骨を前に押し出しつつ、息を吐きながら天井に向けて胸を開く
    4. 余裕があれば、姿勢を維持したまま、右手で右のかかとを、左手で左のかかとをつかむ
    5. 呼吸を数回繰り返し、息を吸いながら元の膝立ちに戻す
      *首や腰を反らせるポーズのため、トラブルを抱えている場合は注意が必要です。
  • 下向きの犬のポーズ(ピラミッドのポーズ)

    頭を下げることで脳に血液が送られるため、気分転換やリフレッシュになります。脚のストレッチになるため、むくみや引き締めに効果があります。

    ピラミッドのポーズ

    1. 立った状態で、肩幅より広めに両足を開く
    2. 腰に手を当てて息を吸う
    3. 背筋を伸ばした状態で、息を吐きながら前屈
    4. 数回呼吸をし、息を吸いながらゆっくりと上体起こす
  • 肩立ちのポーズ

    心臓を頭より上に持ってくることで血液の流れをよくします。また、下半身の老廃物の排出や疲労改善の効果が期待できます。

    肩立ちのポーズ

    1. あおむけに寝転がって、両足を天井に伸ばす
    2. 両手でお尻や腰を押しながら、腰を高く押し上げる
    3. 肩・背骨・足をできるだけ垂直に一直線にして、呼吸を繰り返す
    4. 息を吐きながら、背骨が一本ずつ床につくようにあおむけの状態へ戻す

ホットヨガでダイエット

ホットヨガじゃ痩せない?ヨガがもたらすダイエット効果と期間

ホットヨガの消費カロリーは、1時間で300~400kcal程度とされています。
他の運動に比べると消費カロリーが特別に多いとはいえませんが、長期的に続けることで基礎代謝が上がります。基礎代謝がアップすることで血流がよくなり、老廃物の排出やむくみ解消、体調不良になりにくいなど、太りにくい健康的な体を作ることにつながります。

運動での消費カロリー目安(1時間)
ウォーキング
300kcal程度
ジョギング
420kcal程度
縄跳び
600kcal程度
水泳
360kcal程度
テニス
420kcal程度

常温ヨガの消費カロリーは一般的に200~300kcal程度といわれているため、「ホットヨガ」は約1.5倍多くカロリーを消費できます。また、高温多湿で行うことで汗をかく量が増えて、通常のヨガよりも爽快感やリラックス効果が大きいといわれています。

ヨガで痩せるポーズは?猫のポーズ、ねじりのポーズは初心者にもおすすめ

  • 猫のポーズ

    普段使わない背骨周辺の筋肉の柔軟性が高まり、ダイエットや肩こり改善などの効果があります。

    猫のポーズ

    1. 両手両足で四つん這いになる
    2. 腕と足は肩幅程度に開き、両手の指をしっかり開いて床にしっかりつける
    3. 息を吸いながら、ゆっくりと背中を反らす
    4. 深呼吸をしながら30秒ほど姿勢をキープ
    5. 息を吐きながら背中を丸める
    6. 深呼吸をしながら30秒ほど姿勢をキープ
      ※3〜6の手順を、5回から8回を目安に行いましょう。
  • ねじりのポーズ

    お腹、背中、ウエスト、お尻の引き締めに効果的です。また、二日酔い改善、内臓機能の調整や促進、便秘の改善効果などがあります。

    ねじりのポーズ

    1. 床に座り両足を前に伸ばす
    2. 右足を折り曲げ、左足をまたぐようにして膝を立てる
    3. 左足を曲げ、右のお尻の外にかかとをつける
    4. 左腕で右膝を抱え、右手をお尻の後ろにつく
    5. 息を吐きながら体をひねる
      ※5まで終えたら反対も同様に行い、数回繰り返しましょう。ポイントは、背筋をまっすぐ伸ばしたまま腰から胸をひねること。
  • 三角のポーズ

    お腹、お尻、足全体を引き締める効果があります。また、便秘の改善やストレスを軽減する働きもあります。

    三角のポーズ

    1. 立った状態で、肩幅より広めに両足を開く
    2. つま先と膝の向きをそろえるようにして、左足を横に向ける
    3. 斜め45度くらい内側に、右足のつま先を入れる
    4. 両手を肩の高さに上げ、お尻の位置を動かさないようにしながら上半身を左にずらす
    5. 左手を足の方向に、右手を空の方向に伸ばす

目的に合わせてヨガを選ぼう

ヨガにはさまざまな流派やスタイルがあり、自身の目的や相性によって選ぶことが大切です。代表的なヨガの種類をいくつかご紹介しますので参考にしてください。

  • アシュタンガヨガ

    呼吸と動きを合わせながら、流れるように決められた順番でエネルギッシュなポーズをとっていくヨガです。

  • パワーヨガ

    全身の筋肉を使いながら、「動」と「静」のポーズを行うヨガです。基礎代謝を上げ、体を引き締めていきます。

  • ホットヨガ

    高い温度・湿度の環境で行うため、体が温まりやすく、大量の汗をかきます。

  • ハタヨガ

    現代ヨガの基礎となるポーズを身につけることができるため、初心者に適しています。

  • 陰ヨガ

    ゆったりと同じポーズをキープするため、深部の筋膜や結合組織などにもアプローチできます。

他にもヨガスタジオによってはダイエットやお腹引き締めなどの、目的に応じたヨガがあります。

お腹引き締め・背中美人などダイエットヨガの豊富なプログラム

思わずやってみたくなるようなバラエティ豊かなダイエット系のヨガプログラムを一部ですが紹介します。初心者向けから効果や負荷が高いものまでさまざまあるので、自身に合ったプログラムを探してみましょう。

ヨガでハッピーになるために

  • ヨガと食事の摂り方、ヨガ前の満腹は避け、後は温かく栄養があるものを

    ヨガは満腹時に行うと内臓に負担がかかるため、食事の前後2時間は避けましょう。とはいえ極度の空腹もおすすめできません。ヨガはエネルギーを使う全身運動なので、空腹だと具合が悪くなるかもしれません。そのような場合には、スープのように消化がよくてエネルギーの補給になるものを選びましょう。

  • ヨガを続ける期間やペース、無理せずに続けることが大事

    ヨガは継続することが大切です。週に1~2回の頻度でも、継続することで効果が出ます。 まずはポーズが気持ちよくとれるところまで続けてみましょう。無理のないペースで自分に合ったヨガを続けることで、美容やシェイプアップ効果はもちろん、ストレスフリーで満たされた毎日を送れるようになります。

  • 体の歪みも改善!カラダを整えてヘルシー美人に

    一日中同じ姿勢で仕事をしていたり、ストレスや緊張などで筋肉が固くなってしまったりすると、背骨や骨盤が歪んでしまうことがあります。そうなると、肩こりや腰痛、便秘や冷え性などの悪影響が体に出てきます。ヨガをすることで、体の歪み改善につながるうえ、歪みにくい体も作れます。

ヨガには、体をほぐしてインナーマッスルを鍛え、骨格も安定させる効果があります。ヨガは体の歪みの改善にとても効果的です。美しい姿勢やバランスのとれた筋肉をつけられるヨガで、歪みのないヘルシーな美人を目指しましょう!

ホットヨガで
痩せた体験談

ホットヨガはダイエットにもおすすめです。汗をたくさんかくため達成感が強く、長続きしやすいといわれています。以下でロイブ「お客様体験談」から抜粋した、「ダイエット」や「引き締め」に関するコメントをご紹介します。

  • たくさん食べる方なのですが、ホットヨガをするとウエスト周りが一気にすっきりするのでいつも、「今日も来て良かった!」と思います。

  • ロイブに通って約半年、週5ペースで通っています。この半年で一番嬉しかった変化は、お洋服のサイズが2サイズダウンするほどに体形が変わったこと!

  • 以前ダイエットのため、食事制限をしていました。結果、痩せはしましたがたるんでしまい、それを引き締めようと通い始めました。ロイブのホットヨガのおかげでお腹・背中が引き締まり、リバウンドもなし!!

皆さん、効果を実感されているようです。ホットヨガは常温ヨガよりも消費カロリーが多いですし、基礎代謝も上がります。定期的にホットヨガを続けることで、体を徐々に絞ることができるのです。

まとめ

ヨガイメージ

ホットヨガとはどういうものか、その特徴や効果、注意点について説明してきました。心身ともに以下のような嬉しい効果があることを、ご理解いただけたかと思います。よろしければ是非一度、試してみてください。