ホットヨガでわたしを好きになる ホットヨガスタジオ ロイブ loIve

ヨガとキレイの教科書loIve Channel

2016.05.27

ヨガでストレスフリーになる☆

交感神経と副交感神経がバランスよく働くことによって、自律神経は機能します。
自律神経とは、鼓動や発汗など、自分ではコントロールできない自動的に働く神経のこと。
自律神経は活動する神経『交感神経』と、『副交感神経』の二つで構成され、そのときどきで自動的に切りかわって働いてくれています。

ですが、ストレスや過労がたまると、交感神経が優位な状態が続き、そのバランスが崩れてしまうため自律神経失調症になってしまいます。
便秘や下痢、めまいや耳鳴りが頻繁にしたり、手足や顔の汗、寝ても寝ても眠かったり、
朝の疲労、身体がなんだかだるい…と感じるのも、自律神経失調症の症状のひとつ。

忙しく働く現代人には思い当たることばかりかもしれません。

こうした自律神経失調症を改善するには、ヨガがとても効果的。
川辺でヨガ
呼吸法によって心と体をリラックスさせることで、副交感神経が優位になり、乱れた自律神経を整えていくのです。
ヨガのアサナで背骨周りをほぐすことでも、神経のバランスが整い、体調が良くなっていきますよ♪

レッスンのご予約はこちらから
一覧へ戻るロイブチャンネル一覧へ