1時間約300kcal(キロカロリー)消費!
ホットヨガで痩せてきれいになる方法

ホットヨガって本当にきれいに痩せられるの?そんな疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。実際に、「お金をかけてレッスンに通ったのに効果がなかった」「ヨガを効率的に活用できなかった」という方もいます。このようにならないために大切なのが、ホットヨガで痩せられる理由を知っておくこと。ここでは、痩せるためのホットヨガや、ホットヨガ1時間あたりの消費カロリー、効果を実感できる時期、ホットヨガを活かすための食事やスキンケアについて解説しています。ホットヨガを正しい活用法して、きれいを目指してください。

ホットヨガで痩せた人っているの?痩せるためのホットヨガについて

痩せるためにホットヨガのレッスンに通っている女性もいるのではないでしょうか。しかし、ホットヨガの目的は「痩せる」ことではありません。ここでは、ホットヨガの目指すもの、その結果に伴う効果について解説していきます。

ヨガをしている女性のイメージ

ホットヨガの目的はインナーマッスルを鍛えて代謝を上げること

そもそも、ホットヨガの最大の目的は、インナーマッスルを鍛えて代謝を上げること。インナーマッスルを無理なく鍛えることで、基礎代謝がアップし、消費されるカロリーも上がっていくことになります。その結果自然と、痩せやすく太りにくい身体になり、スリムな体形に近づけることができるというのが、ホットヨガのメリットなのです。

ホットヨガで痩せられる?体と心を整えてスリムになるには

室温38度、湿度65%という、汗をかきやすい環境下で行うヨガをホットヨガと呼びます。水分を補給しながら汗をかく環境が、普通のヨガとの大きな違いです。温かく湿度が高い環境下で、効率的に無理なく身体を動かすことで、大量の汗をかくだけでなく、体も柔軟になることが期待できます。なぜなら、温かく筋肉がほぐれやすい環境の中でさまざまなポーズを取ることで、普段は使わない筋肉が自然にのびるからです。

さらに、呼吸を整えながらゆったり動く有酸素運動をすることで、脂肪を燃焼する効果も期待できます。また、体を内側から温めることで血行やリンパの流れがよくなり、体にたまった老廃物を排出する働き(デトックス効果)を狙うことも目的の一つです。血行がよくなるので、冷え性の体質などが改善するという働きも期待できるでしょう。

加えて、ヨガの呼吸法によって心のバランスが整い、ストレスを解消できたり安眠できたりすると、気持ちが前向きになります。その結果、無理のない形でダイエットに取り組めたり、体にやさしい生活を送れたりするようになることも、ホットヨガの効果の一つです。

気を付けておきたいのは、「ホットヨガをすれば必ず体重が減るわけではない」ということ。食事のタイミングや内容、量ももちろん大事です。ただ、ホットヨガによって心のバランスが整えば、ヘルシーな食事作りなどにも前向きに取り組めるようになり、痩せる可能性が高まるのです。

ホットヨガ1時間分の消費カロリーは?1時間約300キロカロリー

ホットヨガを1時間した場合、どのくらいのカロリーを消費できるのでしょうか。ここでは、ホットヨガの消費カロリーを確かめるとともに、基礎代謝が上がることでもたらされるメリットについて解説します。

  • ホットヨガの消費カロリーはウォーキング1時間よりも上

    1時間ホットヨガを行うと、消費するカロリーは約300kcalです。一方、同じ時間通常のヨガやウォーキングをした際の消費カロリーは、約150kcalと約250kcalなので、同じ時間、体を動かすなら、ホットヨガのほうが効率としてはいいことになります。ホットヨガでインナーマッスルを鍛えれば、基礎代謝が上がり、消費カロリーがさらにアップすることにもつながるため、あまり体に無理をさせないゆるやかな運動にもかかわらず、影響を感じやすいというわけです。

    十分な水分補給をする

  • 消費カロリーが少なくてもリバウンドしにくい理由は基礎代謝

    ダイエットしたい人にとって、ホットヨガの魅力はほかにもあります。それは、基礎代謝が上がるため、リバウンドしにくくなるということです。ダイエット後、リバウンドに苦しんだことがあるという人は多いのではないでしょうか。せっかく落とした体重が元に戻ってしまったり、場合によっては元の体重以上になってしまったりしたという話もよく耳にします。しかし、ホットヨガでインナーマッスルを鍛えておけば、基礎代謝が上がるため、リバウンドしにくい身体ができあがります。

    これまでと同じような生活をしていても、消費カロリーが増えているため、簡単にはリバウンドしにくくなるのですが、これは、ホットヨガがダイエット向きとされる理由の一つです。

    専用ウェアで自分の体形を意識する

ホットヨガの効果が実感できるのはいつ?効果を実感するコツ

ホットヨガのレッスンを始めてみたり、ヨガスタジオを選んだりするとき、「効果をいつごろから実感できるのか」というのは気になるところです。ここでは、ホットヨガによる変化が体に現れ始めるまでの期間やレッスンの頻度、効果を実感するためのコツを解説します。

どのくらいの期間で痩せる?週何回?
ホットヨガ経験者の声

同じようにホットヨガのレッスンに通っていても、変化を感じるまでの期間には個人差があります。なぜなら、元の体重やレッスンに通う頻度に違いがあるからです。それでも、すぐに痩せたいと思うなら、できるかぎりたくさんレッスンを入れるのがおすすめ。週に最低でも2~3回通って、2~4ヵ月もすれば身体に変化が現れ始めるでしょう。レッスンの回数が多ければ多いほど、効果を実感するまでの期間が短くなります。

  • 週に4回ペースで通っているうちに体重が2.5㎏減り、履けなかったスキニーが履けるようになりました!(37歳・Sさん)

  • ロイブに通って約半年、週5ペースで通っています。この半年で一番嬉しかった変化は、お洋服のサイズが2サイズダウンするほどに体形が変わったこと!(45歳・Sさん)

  • ヨガをやるようになって一番効果を感じた事は、姿勢がよくなったこと。インナーマッスルが鍛えられたせいだと思います。意識していたのは、なるべく毎日通ったことと、食事も考えレッスン前後2時間はしっかり空けるようにしました。腹筋・インナーマッスルを早く鍛えたくてレッスン前に筋トレを行いました。頑張ったおかげで6~7kg痩せて、周りから「痩せて綺麗になったね!」と言われ、とても嬉しいし毎日楽しいです。(56歳・Fさん)

すぐに痩せたいという人は、週に3~4日通っても問題ありません。早ければ、1ヵ月ほどで効果を実感できる人もいるでしょう。しかし、一番大切なのは継続することです。自分にとって無理のないペースでレッスンを入れるようにしましょう。ここからは、実際にホットヨガを体験した人の声を紹介します。ダイエットの目標や通う頻度の参考にしてください。

いち早く効果を実感するコツ

ホットヨガの効果をいち早く実感したいなら、以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

  • 無理なく継続できるペースを作りあげる
  • 通える場合はできるだけ多く通う
  • 自分の食生活にしっかり目を向ける

ホットヨガと食生活の改善を両方まとめて続けられるのかな……と思うかもしれません、しかし、そんな心配はしなくても大丈夫です。ホットヨガを行うことで自然と意識が変わってくるので、難しく考えなくても食生活もおのずと改善されていきます。実際にホットヨガのスタジオに通い、食生活が改善したという人の声を紹介しましょう。

  • 体が整うにつれ、食生活にも変化を起こすことが出来ました。大好きな牛乳を豆乳に変えることが出来ました。(34歳・Aさん)
  • 健康面での意識も変わり、嫌いだった野菜も食べれるようになったので、今ではレッスン中にお水1本と青汁を持ちこんで飲んでいます。(37歳・Sさん)
  • ヨガに通い始めてから、日常生活の食事や生活意識が変化しました。食べ物では、なるべく果物を多く食べるように意識したり、常温のお水やレモン水、白湯を飲むようにしたりなど、常に気を付けるようになりました。また、歩くときは常にコアを意識して歩くようになり、そのおかげで体がどんどん変化し、お腹もどんどん引き締まりました!お尻と太ももの境目ができたこともとても嬉しかったです!(27歳・Sさん)

ホットヨガできれいになるには?食事やスキンケア、ヘアケアのアドバイス

メイクを落としている女性のイメージ

ホットヨガの効果は、体重が減ることだけではありません。心身ともにすっきりし、「きれい」を持続できる可能性が高まることです。ここでは、「きれい」をかたちづくるためのアドバイスをまとめて紹介します。

レッスン前の食事について

ホットヨガの効果をより実感するために重要なのが、レッスン前後の食事をどのように取るかということ。ぜひ気を付けてもらいたいのが、レッスン前の食事の時間です。レッスン前の食事は、レッスン2時間前までに済ませておきましょう。

空腹状態でレッスンを受けることは避けましょう。ホットヨガでは、大量の汗をかきます。エネルギー不足では、体力がもちません。さらに、空腹の反動でレッスン後に大量に食べてしまう可能性も高まります。適切な時間帯を見計らって、胃に負担をかけないような消化のよいものや、ヘルシーなものを摂取するように心掛けましょう。温かいスープ、スムージー、ヨーグルト、おにぎりなどを軽く食べておくのがおすすめです。

レッスン後の食事について

ホットヨガの効果をできるだけ実感したいなら、レッスン後の食事は2時間程度空けてから取ることが重要です。なぜなら、レッスン直後はいつも以上に吸収率が高く、栄養を取り込みやすくなっているからです。

レッスン後の食事でおすすめなのは、筋肉を作るたんぱく質やコラーゲン生成に欠かせないビタミンCなどを多く含む食材です。なかでも、栄養価が高く低カロリーの鶏のささみは積極的に摂取したいところです。また、ビタミンCを多く含む果物類や青汁、せん茶などもおすすめです。

反対に、摂取を控えたいのは、高カロリーなジャンクフードやスナック菓子などです。酔いも回りやすくなっているため、アルコールも控えておきましょう。

メイクは落としたほうがいい?スキンケアのコツ

ストレスを解消し代謝も上がるヨガはお肌にも良いとされていますが、お手入れが悪いとトラブルの原因になることも。汗はホコリを付着させやすくし、メイクが毛穴に詰まってしまうこともあります。そこでメイクを落としてからレッスンに参加しましょう。レッスン後は、シャワーで汗を流し、清潔にした後、肌に合うローションやクリームで保湿しておくことが大切です。

レッスン後にスキンケアをしたら、メイクをせずに帰宅するのが理想です。

ところで、「ローションやクリーム、メイク落としなどを日ごろから持ち歩くのは面倒だし、重い」と感じている方もいるかもしれません。その点、「ロイブ」にはメイク落としや化粧水、乳液、コットン、綿棒などが準備されており、自分で用意する必要がありません。

ヘアカラーは落ちない?ホットヨガの時のヘアケアについて

せっかく痩せてきれいになったのなら、ヘアケアにもきちんと気を配りましょう。例えば、「ヘアカラーをした」という日は、レッスンをお休みするのがおすすめです。長湯や熱いシャワーと同様、湿度65%という環境でヨガを行うと、ヘアカラーが落ちやすくなる可能性があります。

きれいな髪を長持ちさせるためには、当日のレッスンをお休みし、再開する際もヘアオイルやシャンプーできちんとケアをするようにしましょう。レッスン前にはヘアオイルを全体に塗布してよくなじませ、レッスン後にはシャワーをあびて、シャンプーで頭皮の汗をしっかり洗い流し、ドライヤー前にオイルを付けて乾かすのがおすすめです。

しっかりとヘアケアをすれば、ホットヨガを楽しみながらヘアカラーを長持ちさせることができます。

まとめ

ここでは、ホットヨガで体重を落とし「きれい」を実現できる理由をわかりやすく解説しました。改めて、その内容をおさらいしてみましょう。

ホットヨガでインナーマッスルが鍛えられ代謝が上がるため、痩せやすくなる

ホットヨガの消費カロリーは、1時間で約300kcal

痩せることを目標にするなら、食事内容をヘルシーなものにするとより効果的

痩せるためにはレッスン前後の食事のタイミングや量に注意

痩せることだけではなく、美肌や美髪を同時に手に入れる

美肌を手に入れたい女性のイメージ

「効率的かつ健康的にダイエット効果を実感したい」「インストラクターの指導のもと適切なプログラムで美肌を手に入れたい」と考えている人におすすめなのは、ロイブのダイエットヨガプログラムです。

ロイブには、1時間500円の体験レッスンがあり、気軽にホットヨガを体験できます。スキンケアの備品もそろっているので、会社帰りに立ち寄っても心配ありません。ヨガのポーズで普段使わない筋肉を伸ばし、インナーマッスルを鍛えましょう。ロイブのホットヨガで、身も心もきれいになる第一歩を踏み出してみてください。