ヨガでデトックス。
初心者でもできる効果的なポーズ

日々の生活の中で人は食物や大気などからさまざまな物質を取り込み、毒素や老廃物も蓄積してしまいます。老廃物が蓄積されるとさまざまな弊害が出ますが、それをデトックスするためにもホットヨガが人気です。そこで、「身体に溜まる老廃物ってどんなものなのだろう」「ホットヨガのどんなところがデトックスにいいの?」などの疑問も解消しつつ、デトックスに効果的なヨガのポーズもご紹介します。

ヨガイメージ

「なんとなくホットヨガって美容と健康によさそう!」と、興味を持たれた方も多いかと思いますが、ダイエットをしたい、ストレスを発散したいなど、ホットヨガの目的はさまざまです。
老廃物のデトックスもそんな目的の一つです。身体に溜まった悪いものを、気持ちよく動きながら排出できればいいですよね。
とはいえ、なぜ人は身体に毒素や老廃物を溜めこみ、それを輩出する必要があるのでしょうか。また、なぜホットヨガはデトックスに良いと考えられているのでしょうか。老廃物が溜まる理由や、おすすめのヨガのポーズ、ホットヨガと普通のヨガの違いなどを詳しく解説し、効果的にホットヨガのレッスンを受けられるようサポートします。

デトックスとは?老廃物を排出して新陳代謝を促す

「デトックス」という言葉はよく耳にしますが、実際に何を指すのかは意外に知らないものです。デトックスの意味から、「毒素や老廃物をそのままにしておくとどうなるのか」「デトックスする本当の目的は何か」について解説していきます。

老廃物とは?体の不調の原因に

デトックスは身体に溜まった老廃物や毒素を排出することを指します。私たちは日々、身体に老廃物を溜めていきます。食品の保存料や人工甘味料、着色料、乳化剤といった添加物、水道水の鉛やトリハロメタン、大気汚染物質なども取り込み、体に必要なエネルギーを生成する過程で出たアンモニアや二酸化炭素も知らず知らずに蓄積されています。

自然に身体に溜まる毒素や老廃物を排出しないままにしていると、疲労感やだるさ・むくみが出たり、冷え・肩こり・肌トラブルなどを引き起こしたりする可能性があります。さらに、「余計な物質が身体の中にあるために必要な栄養素をうまく吸収できない」「太りやすい」「セルライトができてしまう」こともあるでしょう。毒素や老廃物によって血管やリンパの流れが滞れば、老廃物がさらに蓄積する可能性もあります。

デトックスの効果は?心身ともに健康な状態に導く

そこで、デトックスの必要性が出てきますが、その目的の中でとくに大切なことは、老廃物を排出して腸内環境を整えるということです。腸の働きを良くすると、心と身体のバランスに重要な自律神経も整うと考えられています。

また、腸は脳と直接つながっている特殊な臓器です。快感によりやる気を引き出すドーパミンや幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンといった脳内物質の大半は腸内で生成され、私たちが快感や安定感を得るのに欠かせない臓器ともいえます。

そこで今、さまざまなデトックスの方法が注目されています。一般的なデトックスのメソッドには、一定期間固形物を摂らず水やお茶などで過ごすファスティング、食物繊維を摂り腸のぜん動運動を活発にする腸内デトックス、水分を摂って毒素や老廃物を出すウォーターデトックスなどがあります。そして大量の水分を摂りながら汗をかくホットヨガも、注目されています。

デトックス効果のあるヨガポーズで代謝をアップ

ウォーターデトックスとしても効率が良いとされるホットヨガ。ここでは、数多いヨガポーズの中でも特にデトックス効果が高いとされるものをいくつか紹介しましょう。ホットヨガで代謝をアップさせ、腸内環境が整えば、心身ともに健康に。さらに、ボディメイク効果も期待できるとあって、おすすめです。

  • 腹式呼吸

    副交感神経を優位にさせてリラックスするには、ゆったり深い複式呼吸が大切です。腹式呼吸によって内臓を刺激することで、便秘解消も期待できます。

    腹式呼吸

    背筋をしっかり伸ばすのがポイントです。鼻から息を深く吸い込み、お腹を大きく膨らませます。次に、口から息を吐き、お腹を徐々にへこませていきます。しっかりと腹式呼吸ができているかどうかを確かめるために、お腹に手を置いておくのもよいでしょう。あぐらをかいた状態でしっかり腹式呼吸ができるようにしましょう。

  • マリチのポーズ

    身体をねじって内臓全体を刺激していきます。便秘の改善につながると同時に、気になるウエストの引き締めも期待できるとあって、人気のポーズです。

    マリチのポーズ

    両脚を前に伸ばした長座をします。その際、骨盤が床に対して垂直になるよう意識します。そして、片方の膝を立てて反対側のももの外側にセットし、伸ばしている脚側の腕を、立てている脚の外側に添えます。そして、息を吸いながら背筋を伸ばし、みぞおちのあたりを意識しつつ、息を吐きながらねじりを深めていきましょう。

  • 英雄のポーズ

    疲れや冷えの改善効果が期待できるとして人気のポーズです。体幹を使ったパワフルなポーズですが、ポイントを押さえれば難しくありません。

    英雄のポーズ

    まず、背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、片方の脚を後ろに下げます。このとき、前に置いた脚のかかとの延長線上に後ろ脚の土踏まずを置くのがポイント。次に、前脚の膝がかかとの上にくるまでしっかり曲げましょう。このとき、膝がつま先から出てしまうのはNGです。両手は、前後両方にしっかり伸ばしましょう。

デトックスにはどちらがおすすめ?ホットヨガと普通のヨガの違い

「デトックスにはホットヨガがいいとは聞くけど、普通のヨガでも変わらないんじゃないの?」と感じる方もいるかもしれません。そこで、ここではホットヨガと普通のヨガの違いを解説していきます。

普通のヨガの特徴

「ヨガ」とは、サンスクリット語の「つながり」を意味するもの。心身のつながりを意識し、「調和」「統一」「バランス」をとっていきます。「呼吸」「姿勢」「瞑想」を組み合わせることで心身をリラックスさせ、安定感と安らぎにつなげていきます。

ヨガをする目的は、自分を取り巻くさまざまな異常をコントロールし、調和させて修正することです。その結果、けしてすべての人が同じではありませんが、「身体のゆがみや癖が治る」「肩こりや腰痛・頭痛・冷え・便秘・更年期・月経障害などの症状が改善に向かう」「自律神経が整えられる」などを感じられやすくなります。また、自然治癒力や集中力、感情のコントロール力が向上するともいわれています。

ホットヨガの特徴

一方、ホットヨガの特徴は、室温32~38度・湿度50~60%という、高温多湿な環境下でヨガを行うことにあります。ホットヨガは心身ともに健康な状態を目指すヨガから派生したものですが、このような環境で身体を動かすため、大量に汗をかくことになります。1時間に約1リットル以上の水分を摂取しつつ運動し、発汗量を増やすことで、代謝が向上。さらに、血の巡りもよくなります。

また、身体を十分に温めることで副交感神経が優位に立ち、ストレスが放出されることも、ホットヨガの効果です。ホットヨガのレッスンの後、「心身ともにリラックスできた」「ダイエット効果が出てきた」などの感想も多く、ビューティー面での効果がより期待できるのも、ホットヨガの特徴といえるでしょう。

ホットヨガで汗をかいてデトックス

では、一般的なヨガとホットヨガとを比べたとき、よりデトックス効果が期待できるのはどちらでしょうか。デトックスでは、身体を芯から温めて新陳代謝を上げることが大切です。また、内臓の働きを活発化させて体内機能をスムーズにし、発汗作用を高めて血の流れを良くすることも肝心です。

その点、ホットヨガならば高温多湿の環境下で運動をするため、汗をたっぷりかくのでデトックスにより適しています。ヨガをしながら水分を十分に補給して汗をかけば、新陳代謝が高まります。運動が苦手でも、ゆったりと深呼吸しながら動くヨガなら無理せず自分のペースで続けることができるでしょう。

さらに、新陳代謝を上げることで脂肪を燃焼しやすい身体になるのも、ホットヨガの魅力。デトックスしながら、美しい身体を作り上げたい方にぴったりの方法です。

まとめ

日ごろの生活の中で、私たちは毒素や老廃物を溜めてしまいがちですが、そのまま放置していると人体に悪影響を及ぼしかねません。毒素や老廃物を排出するというデトックスで、腸内環境を整え、心身ともに健康を目指したいものです。

さまざまなデトックスの方法がある中で、「リラックスしながらデトックスできる」「気持ちよく心身のバランスを整えられる」と話題になっているのが、ホットヨガです。

美肌を手に入れたい女性のイメージ

ヨガは「呼吸」「姿勢」「瞑想」を組み合わせることで心身をリラックスさせ、調和させるものですが、高温多湿の環境下でヨガを行うホットヨガは、デトックス効果がより高いことで知られています。ぜひ一度、手ぶらでホットヨガを体験できるロイブに足を運んでみませんか。ロイブには、身体に溜まった毒素や老廃物を上手に排出できるさまざまなプログラムが用意されています。1時間500円の体験レッスンで、デトックスの第一歩を踏み出しましょう。