ヨガで美脚になれる?
理想の脚に近づく脚やせ方法

この記事では、美脚の定義や黄金比率、美脚になるためのポイントについて紹介します。脚が太くなってしまう原因と、原因に沿ったホットヨガのレッスンを受けることで、理想の脚に近づくことができるでしょう。美脚を目指すためにも、ぜひご一読ください。

ヨガイメージ

自分の脚に自信を持っている、そう言い切れる方は多くないはず。
脚のかたちや太さになかなか満足できず、「ヨガをすれば美脚になれるかも」「美脚になるならヨガをやってみたい」と考えてヨガスタジオに足を運ぶ方もいるのではないでしょうか。一方で、せっかくヨガを始めても「美脚になるためのプログラムは難しいのでは?」「ヨガをしても効果が出なかったら」といった不安がぬぐえない方もいます。

そもそも「美脚」になれない原因はどんなところにあるのでしょうか。その対策を講じなければ、「美脚」にはなかなか近づけません。また、「自分にとってどんな脚が美脚なのか」を考えることも大切です。
脚が太くなる原因が分かれば、あとは「美脚」を目指して精進あるのみです。

美脚とは?黄金比と美脚に必要なこと

日ごろ、美脚と聞いてイメージするのはどんな脚でしょうか。「自分の理想の脚を持つ有名人を思い浮かべる」「なんとなく漠然としたイメージだけ」など人それぞれでしょう。実は、「美脚」にはしっかりとした定義があります。ここでは、美脚の定義やその黄金比率、美脚を作り上げるのに必要なポイントを解説していきます。

美脚とは?黄金比率=5:3:2

美脚には、「脚のかたち」「太ももとふくらはぎ、足首の比率」といった2つのポイントがあります。
脚のかたちのポイントは、脚がくっついているかということです。内ももとひざ、ふくらはぎ、くるぶし、親指が左右でぴったりくっついているなら、きれいな脚のかたちをしているといっていいでしょう。

一方で、この5カ所全部がどうしてもつかないのは、脚のかたちに何らかの問題がある可能性があります。例えば、ひざがつかないO脚の方や、ふくらはぎやくるぶし、親指などがつかないX脚の方、ひざはつくけどふくらはぎがつかないOX脚の方などがいます。

次に、太ももとふくらはぎ、足首の比率が「5:3:2」になっている脚は、非常にきれいな曲線美を描いています。この比率を、美脚の「黄金比率」と呼びます。ただ単に細ければいいというわけではなく、適度な筋肉を保ったうえで、全体としてのバランスを整えていくことが大切というわけです。

美脚に必要なことは?全身のバランスが大事

美脚は、身体と脚の太さのバランスも大切です。
直感的に見極めるには「五点四穴」であるかどうかを確かめてみましょう。これは、脚の隙間で美脚かを判断する方法です。立ったときに「親指の内側」「内くるぶし」「ふくらはぎ」「ひざ」「太もも」が触れ合っていて、その間に4つの隙間ができていれば、かたちとバランスがよいということになります。

脚のかたちやバランスを整えるためにぜひ気をつけておきたいのは、ふくらはぎの筋肉を鍛えて、脚のむくみをしっかりとること。女性は筋肉がつきにくく、むくみやすいという問題を抱えている方も少なくありません。ふくらはぎの筋肉は、血液が全身をめぐるために必要な筋肉です。筋肉を鍛えてこまめに使うことでむくみを解消し、バランスの整った「美脚」へと近づけていきましょう。

ヨガで美脚になる?脚が太くなってしまう原因と対策

脚や身体のバランスが悪くなったり脚が太くなってしまったりするのには、どのような原因があるのでしょうか。ここでは、脚が太くなってしまう3つの原因や、解消法について紹介します。「脚がなかなか細くならない」「バランスが悪い」とお悩みの方は、自分がどのケースにあてはまるのかを確かめ、対策を練っていきましょう。

身体のゆがみで脚が太くなる?歩き方でゆがみをチェック

間違った姿勢や重心のかけ方をしながら歩いていると、徐々に骨盤がゆがんでしまい、脚がむくみやすくなってしまいます。しかし、自分の歩き方を客観的に見ることはなかなか難しいもの。簡単に歩き方を確かめる方法はあるのでしょうか。

自分がどんな歩き方をしているのかが明確に出るのは、靴底の減り方。靴底がどんな減り方をしているかで歩き方が分かり、身体のゆがみもチェックできるというわけです。まずは、普段よく履く靴の底がどうなっているかをチェックしてください。つま先とかかと部分の真ん中が左右均等にすり減っているなら、歩き方は合格で理想の歩き方ともいえます。しかし、左右が違うすり減り方をしていたり、一部分だけがすり減っていたりするなら、身体がゆがんでいる証拠です。日ごろの身体の使い方が原因で骨盤がゆがみ、脚がむくんでしまっていたり、太くなる原因の一つになっていたりする可能性があります。

血行不良がセルライトの原因?脚のセルライトはマッサージで解消

セルライトとは、皮下組織の内側にある脂肪細胞が結合したり、血行不良が原因で余分な老廃物が脂肪細胞に蓄積したりしてできてしまうもののこと。セルライトができると肌がでこぼこになるため、「オレンジピールスキン」と呼ばれることもあり、肥大化してしまうと見た目も悪くなり、脚が太くバランスが悪くなったように感じるでしょう。
セルライトができやすいのが、太ももやお尻周り、お腹周りです。もともと体重が多い方は、血行不良になりやすく、セルライトもできやすいという傾向があります。

しかし、セルライトを解消するのは簡単な話ではありません。遠回りに感じるかもしれませんが、まずは血行をよくして、老廃物を蓄積しにくくすることで、セルライトを進行しにくくしましょう。血行改善に向けて有効なのが、マッサージです。
また、現在セルライトが見られなくても、脚の血行を改善するためのマッサージを習慣化しておくと、将来のお悩みまで解消できるかもしれませんよ。

生活習慣がむくみの原因?運動不足解消でむくみも解消

立ったり座ったりといった同じ姿勢を長時間続ける生活環境は、脚のむくみの原因になります。
そもそもむくみは、心臓に向かって流れる血液が停滞することで起こるものです。脚にある筋肉ポンプの機能が低下すると血液も停滞し、血管に炎症を起こします。そこから、血管の外へと水分がしみ出て細胞の外にたまってしまう……これが、脚のむくみです。

自分の脚がむくんでいるかは、「すねに指を5秒以上押しあて離したあとにくぼみが残るか」「足の甲に5本の指から足首につながる骨がしっかり浮き出ているか」で簡単にチェックできます。

「くぼみが残っている」「骨が浮き出ていない」という方は、むくんでいる可能性が高いでしょう。むくみを解消するためには、ふくらはぎの筋肉を動かすよう意識することが大切です。かかとを上げ下げするだけでも効果的。また、むくみがひどい方は、冷たいものはなるべく控え、身体を動かして汗をかくようにしましょう。気分もスッキリします。

美脚ヨガの効率を上げるマッサージ・ストレッチと美脚にいいポーズ

脚が太くなる3つの原因と解消法を簡単に紹介しましたが、美脚にいいヨガのポーズがあったら知りたいという人もいるのではないでしょうか?ここでは、ヨガの前に行うといいマッサージや、美脚を目指す人におすすめのポーズを見ていきましょう。

脚が太くなる原因となるセルライトやむくみの解消法として、マッサージやかかとを上下するストレッチを紹介しましたが、ヨガのポーズを行う前に、これらをすると美脚ヨガの効率が上がります。

まず、体を温め、代謝を良くする目的で、ふくらはぎ、太ももの前と後ろ、お尻周りなど脚全体をマッサージしましょう。両手でタオルを絞るように揉んでいきます。脚のセルライトをつぶし、老廃物を押し出すイメージでやってみてください。
その後、脚全体の血行を良くするために、お尻の後ろ、太ももの前と後ろ、ふくらはぎのストレッチを行います。

次では、下半身を引き締め、脚を美しくするためのおすすめポーズを一部ですが紹介します。

美脚に効果があるヨガのポーズ

  • バッタの
    ポーズ

    うつぶせに寝て、顎を床につけます。両手は付け根の真ん中あたりに置きます。もも裏の筋肉を意識して、片脚ずつ上げてキープします。付け根からつま先が遠くに伸びるように意識しましょう。右脚、左脚の後は、両脚を同時に上げます。

    バッタのポーズ

  • ゲッコーのポーズ
    (ヤモリのように這いつくばるポーズ)

    ゲッコーはヤモリを意味する英語で、このポーズはヤモリのように地面に這いつくばるポーズです。右脚を前にして膝を曲げ、左脚は後ろにして伸ばします。前の脚だけでなく、後ろ脚のかかとで壁を押すようにして力を入れ、後ろ脚にも重心を置くようにしてキープします。左脚を前にしたポーズも同様に行います。

    ゲッコーのポーズ(ヤモリのように這いつくばるポーズ)

美脚になるには?ロイブのおすすめプログラム

ホットヨガスタジオ「ロイブ」のプログラムには、ゆがみを整え、むくみの改善を目的にしたものがあります。さらに、セルライトを撃退する「セルトル美脚ヨガ」が用意されているなど、「美脚」を手に入れたい方にぴったり。ここでは、「脚の悩みを解消したい」「脚のバランスを理想のものに近づけたい」という方に向けて、ロイブのおすすめプログラムを紹介します。

  • ゆがみを整える
    「骨盤矯正ヨガ」

    ゆがみを整える「骨盤矯正ヨガ」

    靴底が左右対称にすり減っていない方は、身体のゆがみを整えることから始めましょう。おすすめは「骨盤矯正ヨガ」です。

    普段あまり使わない筋肉にアプローチして、自然治癒力を高めようというプログラム。ヨガで骨盤のゆがみを整えつつ、身体の仕組みなども解説してもらえるので、楽しんで運動しながら自分の身体と向き合うことができます。

    運動強度は標準レベル。初めてホットヨガに挑戦する方にもおすすめのプログラムです。

  • むくみを改善
    「リンパデトックスヨガ」

    むくみを改善「リンパデトックスヨガ」

    むくみを改善したい方におすすめなのが「リンパデトックスヨガ」です。

    これは、クリームを使ったリンパマッサージとヨガを組み合わせたもので、運動量は少ないながら、デトックス効果とむくみ解消効果が期待できます。

    プログラム自体の運動強度はやや軽めのため、運動が苦手な方でも無理なく始めることができるのも魅力の一つ。普段運動をしない方や体力にあまり自信がない方にもおすすめのプログラムです。

  • セルライトを撃退!
    「セルトル美脚ヨガ」

    セルライトを撃退!「セルトル美脚ヨガ」

    セルライトに関する悩みを解消したい方には、セルライト撃退プログラム「セルトル美脚ヨガ」がおすすめです。

    セルライトの初期から進行した段階まで、幅広い方を対象にしたプログラムで「セルライトをとる」ことが目標。脂肪の分解効果が期待できるデトックスクリームを使用しながら、運動をしていきます。

    運動強度は、やや強めなのでしっかり汗をかくことができます。きちんと筋肉をつけて美脚になりたいという方におすすめです。

まとめ

美脚になりたいと思っていても、どんな脚を目指せばいいのか分からない方も少なくありません。美脚に大切なのは、バランスです。脚のバランス、身体全体とのバランスをとってこそ、美脚を手に入れることができるのです。

自分の脚に自信が持てない方は、脚のむくみや、セルライトが原因かもしれません。むくみは、骨盤のゆがみや同じ姿勢を長時間続けるという生活環境で起こる可能性が高く、血行の悪化はセルライトの肥大化にも。むくみやゆがみ、セルライトの改善に効果的なのが、ホットヨガです。

ヨガイメージ

女性目線で細部にこだわり、全国にスタジオを展開しているホットヨガスタジオ「ロイブ」には、さまざまなプログラムが用意されています。美脚を手に入れるためのプログラムも多数あり、初心者が安心して体験できるのも魅力の一つ。仕事帰りに手ぶらでホットヨガを体験できますよ。美脚を手に入れる第一歩として、1時間500円の体験レッスンに挑戦してみましょう。

関連記事