ホットヨガでわたしを好きになる ホットヨガスタジオ ロイブ loIve

ヨガとキレイの教科書loIve Channel

2016.11.25

コラム・肩こりを放置すると老け顔に!?

肩や背中のこりに悩まされている女性は多いですよね。
デスクワーク、家事、育児、などなど、肩こりは色々な動作から起こるトラブルです。
20161125_katakori
また、年齢を重ねて運動量が減ったり、
無意識に筋肉が緊張していたりするのも肩こりの原因になります。

肩にコリがあるだけでも辛い・・・のに、
実は肩こりが「老け顔」や「疲れ顔」の原因になっていることはご存知でしょうか?

今回は、肩こりと顔の老化の関係について詳しくご紹介していきます。

肩こりはひどくなると、肩甲骨や背中、首や頭皮にまで広がっていきます。
顔の筋肉と隣り合っている頭皮や首までコリが広がると
顔の血行やリンパの流れも悪くなりますし、血行不良を引き起こし顔に血液が流れにくくなります。

そのため、血液の赤みが顔から減少し
・顔色が悪くなる
・青黒くなる青ぐすみの原因に・・・
・水分不足肌の場合、黄くすみも引き起こされます!

血流が悪い時はリンパの流れも悪くなっています。
特に首の前側や鎖骨のあたりがこっている時は要注意。

リンパの最終的な出口は鎖骨周辺にあります。
ここが凝っていると顔に老廃物がたまって顔をむくませてしまいます。
むくみは顔を大きく見せたりまぶたが重くなるだけでなく、フェイスラインをぼやけさせて頬がたるんだような印象に。

むくみを放っておくと老廃物が凝り固まって重くなり、
皮膚をひっぱってたるみやシワの原因にもなります。

また、肩こりや背中のこりがあると、無意識のうちに痛みから体をかばうために背中が丸くなりがち。
すると、あごが下へ引かれすぎて皮膚が引っ張られ、頬やあごのたるみにつながります。
さらに、姿勢が悪いとお腹が出ているように見えたり、
こりで背中が腫れたように盛り上がっていると背中にお肉が付いたように見えてしまいます。

後ろ姿が丸いと老けて見えると言われており、肩こりの有無で見た目年齢が大きく変わってしまうのです。

ホットヨガはヨガのポーズをとることで
・肩甲骨周りを動かし肩まわりを柔軟に
・固まった筋肉をほぐして血液の流れを良くする

肩こりを改善していくと同時に、全身の筋肉を使って身体のゆがみを正して
良い姿勢に整えていくことで肩こりしにくい身体にしていくことができます。

ホットヨガは温度が38℃前後、湿度が60%~65%の環境で行います。
この環境は筋肉が一番伸縮しやすいため、始めたばかりで身体が固い人でも
無理なく安全に充分に身体をのばし動かすことができます。

また、身体の芯まで温まることで全身の血流が良くなります。
肩こり改善にはとても効果的。

汗をたっぷりかくホットヨガは、冷え症改善やストレス解消にも役立ち、
身体だけではなく心もしなやかにほぐすことができるので、肩こりを起こしにくい身体づくりにおすすめです。


レッスンのご予約はこちらから
一覧へ戻るロイブチャンネル一覧へ