ホットヨガでわたしを好きになる ホットヨガスタジオ ロイブ loIve

ヨガとキレイの教科書loIve Channel

2016.10.28

【コラム】ココロとカラダを癒すツボ

皆さんは、不調や痛みを感じた部分に手を当てた事はありませんか?
実はこれも立派な「ツボ療法」なんです。

ツボは、押したり温めたりするだけで、痛みなどの不調を改善し、
心の不調も整えてくれます。
ツボ押しのルーツは古代中国。
手の指先で揉んだり押したりすることで筋肉に働きかけ、
身体や心に起こるトラブルが解消されます。
また、道具を一切使わないので、忙しい人でも手軽に行える点もツボ押し療法のメリットと言えます。

今回はよくある体や心の不調に効くツボ押しをご紹介します!
家や職場、レッスン前、ツボ押しを行って心身の健康を手に入れましょう♪

ケンセイのツボ
■首と肩のコリ解消「肩井(ケンセイ)のツボ」
首の付け根と肩先の中間で、バストトップラインの垂直線上にあるツボ。
中指・薬指で軽く押すか、軽く円を描く様に揉んでもOK。

ズイ、タイヨウのツボ
■頭痛の緩和「頭維(ズイ)・太陽(タイヨウ)のツボ」
頭維:ひたいの角、髪の生え際から1cmほど内側に入ったところ。
太陽:目尻から指1本分斜め上のくぼんだところ。
両手の中指をあて、小さな円を描く様に頭維→太陽の順番に揉む。

【ヨガのアサナでもツボ押しができる★】
ヒャクエのツボ
■憂鬱・落ち込みの解消「百会(ヒャクエ)のツボ」
頭のてっぺんあたりにあるツボ。
両手で頭を包み込むように持ち、両手の中指をくっつけて頭頂部の百会にあてて押す。
ウサギのポーズ
ヨガのシャシャンカーサナ(ウサギのポーズ)で刺激してもOK。


レッスンのご予約はこちらから
一覧へ戻るロイブチャンネル一覧へ