ホットヨガでわたしを好きになる ホットヨガスタジオ ロイブ loIve

ヨガとキレイの教科書loIve Channel

2016.09.16

秋の味覚で健康に♪咳風邪を和らげる「梨シロップ」

風邪
【材料】
(1人前)
梨 1個
氷砂糖(あればハチミツ) 適量

【作り方】
梨シロップ1
梨シロップ2
(1)梨の皮を剥いて細かく切り、氷砂糖(またはハチミツ)をミキサーにかける。

梨シロップ3
(2)(1)を鍋に移し弱火で煮る。
甘さは好みで調整してください。

梨シロップ4
(3)(2)を瓶などの容器に移し、冷蔵庫で冷やし完成。

<秋の味覚!『梨』の嬉しい効果>
9月~10月にかけて旬の梨!
日本ではそのまま食べるのが一般的ですが、海外ではサラダに入れたり、
砂糖で煮てデザートにしたり、漬物にしたりなど、様々な食べ方があります。

梨の成分は約90%が水分です。
リンゴ酸・酒石酸・クエン酸の他、肉類のタンパク質を分解する作用がある消化酵素も多く含まれています。
中でも梨は薬効に優れていて、『解熱作用』が挙げられます。

熱を和らげ、喉の渇きを止めてくれる効果がありますので、
咳や痰が絡む場合、喉がヒリヒリして痛む場合は、梨をシロップにして服用するのがおススメです!

季節の変わり目で体調を崩しやすいこのタイミングに、
秋の旬の果物『梨』の栄養を取り入れて、風邪に負けない身体を作りましょう!


レッスンのご予約はこちらから
一覧へ戻るロイブチャンネル一覧へ